純国産。だから安心。MADE IN JAPAN 創業当初から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売をおこなっている、 日本で唯一工場を持つ、耐熱ガラスメーカーです。

HARIOだけの技術 HIGH QUALITY 私たちは、20世紀が生んだ優れたガラス、耐熱ガラスを用いて、暮らしにやさしい彩りと、 新しい豊かさをお届けしてまいります。

高い課題解決能力 GOOD PARTNER 製品開発における課題解決に、「企画力」と「耐熱ガラス」を生かしたモノづくりでご協力します。日本全国どちらへでもお伺いいたします。


お知らせ

INFORMATION

2018年12月14日
HARIO SCI. NEWS vol.66「新宿末廣亭」
2018年12月7日
HARIO SCI. NEWS vol.65「熱海社員旅行」
2018年1月31日
ハリオサイエンス公式通販OPEN
大学や研究室で使われるHARIOの理化学品を
どなたでも、ひとつからご購入いただけます。

耐熱ガラスの可能性

POSSIBILITY

[NEW]耐熱ねじ口瓶

 

[NEW]ホウケイ酸ガラスのラシヒリングガラス。

 

[NEW]バッフル付三角フラスコ

 


100mlから2Lまでの5サイズをご用意しております。
液体や粉末の試料の保存容器・運搬用容器として
幅広い用途にお使い頂けます。

■HARIO「耐熱ねじ口瓶」の特徴
〇GL-45採用
  本製品には、青いフタが付属しています。
  ねじ規格「GL-45」を採用しておりますので、
  お手持ちのフタに付け替えれば、様々な用途にお使い頂けます。
〇液切リング付き
  こぼしにくく、注ぎやすい液切リングが付いています。
〇オートクレーブ・乾熱滅菌可能
  耐熱ガラス製ですので、オートクレーブや乾熱滅菌に対応しています。
  オートクレーブ・乾熱滅菌をする際は、
  フタと液切れリングを必ず取り外してください。

耐熱ねじ口瓶のカタログダウンロードはこちらから。




製造は国内で行っており、サイズや形状等ご相談頂ければご希望に添えるよう対応致します。
ハリオのガラスは耐薬品性に優れており、RoHS等にも勿論合致したガラスとなります。

「H-32」には鉛、亜鉛、カドミニウムなどの重金属はもちろん、ふつう一般に泡きり剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは一切使用しておりません。化学分析に安心してお使いいただけます。




内側に〈バッフル=邪魔板〉と呼ばれる出っ張り加工を施した三角フラスコです。
培養実験等に適した形状で、旋回振とうにより回転した培養液がこのバッフルに当たることで、空気を含ませながら攪拌することができます。
バッフル加工の位置、加工箇所等、ご相談頂ければご希望に添えるよう対応致します。価格についてもご相談ください。
サイズは50ml~5Lまで、他社にはない幅広い製品ラインナップです。
詳細は

こちらから
どうぞお気軽にお問い合わせください。


ハリオサイエンスについて

About HARIO SCIENCE CO.,LTD.

国内唯一の「α=32 耐熱ガラス」工場保有メーカーです。

自社製造のガラス素材を販売します。
創業1921年、以降国産として確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品を「安心・安全・安定」に供給できる企業です。